動く

Moving! Like a Rolling Stone

自ら動き、実体験を伝える

車椅子で外出した時の段差や障害を体験「車椅子目線のロードムービー」を公開

あなたは、車椅子で道路を走ったことがありますか?びっくりするほど、ガタガタ振動と衝撃が身体に伝わってきます。その体験を、実際にビデオカメラで録画する“ロードムービー”を実践しています。普段歩いていると気づかない何気ないことを、新たな“気づき”として伝えること。私たち目指す「ノーマライゼーション」活動の原点です。

Youtube 無段差社会チャンネル

「多目的トイレ」「オストメイト」の必要性を提唱

車椅子の方や乳幼児のいるお母様、高齢者の方やさまざまな障害をおもちの方にとって、外出時にいちばん大切なことーー。それは「トイレ」の問題です。また、オストノミー(人口肛門を装着した方)にとって、“排泄”の場所の圧倒的な少なさは、大きな社会的課題です。こうした“人間の尊厳”ともいえる排泄等のテーマを積極的に提唱し、具体的に一つでも多くの快適なトイレがつくられるように様々な問題提起を行っていきます。

多目的トイレ

国内外の“ユニバーサルデザイン”の情報収集・発信

“ユニバーサルデザイン”とは、何でしょう?誰もが使いやすく、機能性に優れていること。それは1980年代から、ずっと言われたきたことです。ただ、その視点はあくまでも“作り手=メーカーからの視点”です。私たちが目指す「ノーマライゼーション活動」とは、単なる万人の使い易さだけでなく、“生活の中にセンスと潤い”をもたらすもの。つまり、デザイン性に優れたファッションや家具に私たちが惹かれることと、同じ感覚を“ユニバーサルデザイン”の中にプラスすること。そのために、国内外の優れたセンスあふれる“ユニバーサルデザインGoods”の情報を収集し、発信していきます。もちろん、デザイン性に優れた介護福祉機器の情報を最優先として・・・。

ユニバーサルデザイン

電動車椅子での「散策体験記」の取材・掲載

車椅子で、どのようなお店に入れるのか?店内の移動動線は確保できるのか?店員の方たちやほかのお客様とのコミュニケーションは?実際に、行ってみないと、すべてわかりません。まずは、車椅子で動く、訪ねる、という行動からスタートーー。こうした体験を、機会あるごとにさまざまなメディアに掲載していきます。これから、“行動する高齢者”の方々が急速に増えてきます。私たちの体験が、その水先案内人となることを願って・・・。

散策体験記

一般社団法人無段差社会 | 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2F | copyright©2017  all rights reserved.